刊行物案内

「建設IT対応スキル標準教育体系及び教育プログラム」

建設会社が情報化を進める上で最も必要とされる教育に関し、あるべき「建設IT対応スキル標準」を冊子としてまとめました。
当研究会主催の 「建設IT対応スキル標準体系・教育プログラム」講習会(05/11/09開催)に則した内容となっています。


内容紹介

Ⅰ.はじめに

Ⅱ.建設IT対応スキル標準教育体系の策定について

  1. 策定の背景(建設業におけるIT教育・訓練の必要性)
  2. 期待する成果と今後の予定

Ⅲ.概要
1.スキル体系のねらい

  • (1)スキル体系の活用シーン
  • (2)スキル体系が求められる理由
  • (3)真のねらい
2.スキル体系及びスキルプログラムのフレームワーク
  • (1)スキル対応の構成
  • (2)スキルプログラムの構成

Ⅳ.スキルプログラム詳細
1.新入社員

  • (1)CAD基礎研修
  • (2)Windowsマスター研修
  • (3)書類作成初級研修
  • (4)ネットワーク基礎研修
  • (5)ネットワークセキュリティ研修
2.係員
  • (1)工事成果品管理/電子納品研修
  • (2)CAD応用(or実務)研修
  • (3)社内書類管理研修
  • (4)コスト管理、標準積算研修
  • (5)ネットワーク活用研修
  • (6)ネットワークセキュリティ研修
3.主任・所長
  • (1)プレゼンテーション基礎研修
  • (2)工程管理ソフト研修
  • (3)作業所情報共有システム研修
  • (4)作業所管理システム研修
  • (5)作業所の役割と運用実践研修
4.総合所長
  • (1)経営の効率化と実践力研修

Ⅴ.おわりに

「建設IT対応スキル標準教育体系及び教育プログラム」
A4版・34ページ

【『建設IT対応スキル標準教育体系及び教育プログラム』 頒布案内】

● PDFファイルは無料でダウンロードすることが出来ます。
建設IT対応スキル標準教育体系及び教育プログラム

PageTop