えぶりまん
えぶりでい everyMAN*everyDAY

石井健次さん
鹿島建設株式会社東京支店設備工事管理部 次長
タイトル写真:新交響吹奏楽団創立25周年記念演奏会(86.12.5 於:サントリーホール)


創立30周年記念演奏会は府中合唱連盟の合唱付(於:サントリーホール)
sp.gif (807 バイト)

ファーストソロアルバム(CD)
sp.gif (807 バイト)

30周年記念演奏会時のステージリハーサル風景
sp.gif (807 バイト)

練習風景
sp.gif (807 バイト)

楽屋にて仲間達と
sp.gif (807 バイト)

少し変わったゼネコン社員を自問自答で紹介します。

【あなたの趣味は何ですか】
 仕事ですと答えたいが…?
 私は迷わず「CORNETを吹いています」と答える。
 CORNETはTRUMPETよりやや小さめで、音質は柔らかく、旋律を吹くのに適している。
 私にとってかけがえのない良きパートナー。

【何年くらい吹いていますか】
 37年です。中学校でCORNETと出会い、高校では当時全国屈指の某工業高校吹奏楽部に入り、CORNETで数多くのステージ゙を経験した。また、母校野球部が甲子園春夏連続出場(春は全国制覇)を果たした時の応援演奏を経験した。社会に入ってアマチュアの新交響吹奏楽団で30年間活動中。中でも1986、1991年のサントリーホールでのコンサートは記憶に新しい。

 練習は毎週金曜日夜と毎日昼休みにバズイング(マウスピースで音を出す練習)を欠かさず実行しており、若手奏者に負けぬよう、技術レベルの向上に心掛けている。

【夢はありますか】
 以前から「自分の演奏をレコーディングしCDを作りたい」との夢を描いていた。でも、実現性に乏しく夢の又夢で終わるかに見えた1998年42歳の時、一輪の光明がさした。それは所属楽団の中にプロデュース・ディレクター・伴奏のノウハウがある仲間が偶然にも存在し、私の夢の実現を快く受け入れてくれ、トントン拍子で「CORNET-SOLO ALBUM」制作に向け準備を開始し、1999年9月に「夢のCD」が完成した。

 収録は1日目が9時間、2日目が4時間かかった。スタミナには少々自身があったが、試し録り・本番録り…、一個所でもミスをすると録り直し … ?と言う感じで、まさにディレクターとの真剣勝負・根比べの連続で収録を進めていった。途中、何度かやめようかとも思った。疲労困憊の中、収録が完了した時、大きな目標を成し遂げた充実感に満ちあふれた。

 演奏曲目は自分がCORNETを始めた頃、耳に入ってきた印象の強い曲及び楽団でSOLOとして演奏したことがあり、よく知られた、「主よ人の望みよ喜びよ」「80日間世界1周」「スターダスト」「北の国から」「夜空のトランペット」「トランペット吹きの子守歌」「夜のストレンジャー」「マイウエイ」「マカレナの乙女」「ムーンリバー」など12曲。

 CDは100枚制作し、恩師や親しい仲間に聴いてもらい多数の感想をいただいた。「リラックスした心地よい演奏」「癒し系の演奏」「中高年に元気が出る」などと好評。

 新交響吹奏楽団常任指揮者・福田精致氏がCDジャケットに次のように書いている。「彼の演奏は柔らかく暖かい音色に包まれ、彼の小柄な体格からは創造しがたい、空間をも揺るがすビブラートで聴く者の琴線に触れて共感するのである」。誠に嬉しい限りであるが、ここで気を引締めなければ明日はないと、自分に言い聞かせている。

 夢の実現に協力いただいた良き仲間に感謝したい。また、私を陰ながら支えてくれた妻にありがとうと言いたい。

【今の夢は何ですか】
 SOLOリサイタルをやりたい。生の音(空気振動)で人々に感動を与えられることはできたら演奏家冥利につきる。私はさしたる知名度はないが「アマチュアにもこんな演奏家(やつ)がいるのか」を広くアピールしたい。

 また、「プロよりもうまいアマチュアになること」を胸に秘め、VOL.2.3…とCD制作をしたい。そして、街のどこかで私のCORNETが聞こえる日の来ることを夢に見ながら、生涯現役として演奏活動を全うしたい。

【ちょっとPRさせてください】
 私が30年間所属している「新交響吹奏楽団」が今年で創立40年を迎えました。40年を記念して特別演奏会を開催しますので、是非聴きにいらしてください。

2001年10月5日(金)19:00開演
東京文化会館大ホール
客演指揮者 : 井﨑 正浩
♪ ストラヴィンスキー:火の鳥(1919年版)
♪ ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー
ピアノ独奏 : 寺嶋 陸也
♪ ベルリオーズ:幻想交響曲(全曲)
※詳細は当団ホームページをご覧ください。
http://www.ne.jp/asahi/music/shinkyo-wind/

もどる